ぽんぽこぽんHORSEランチ

アクセスカウンタ

zoom RSS オクターブユニゾン(2歳馬近況)

<<   作成日時 : 2012/11/12 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オクターブユニゾン(父:メイショウサムソン、母;インディスユニゾン) 高野厩舎

10日の京都競馬ではゆっくりめのスタートから押してジワッと好位の後ろをキープ。4角手前から押し上げて、直線もしっかり伸びたが3着。「先生からは、あまりスタートは上手じゃないけど、前々で流れに乗って進めてほしいと言われていました。確かにゆっくりしたスタートだったので、押してポジションを取りに行った分少し行きたがっていました。ただ、ペースが遅かったので押して行っても脚は使わずに済みましたし、終いもしっかり伸びていましたよ。この血統は兄にも姉にも乗せていただいたことがありますが、気性は上と違ってとてもおっとりしているので、道中囲まれてかかるのをなだめつつ進めるぐらいの方が終いの脚につながるのかもしれません。とてもいいバネをしているので先々楽しみです」(藤岡佑騎手)「スタートはそれほど速くないけれど行けるようなら逃げるくらいでもいいよとジョッキーには伝えていました。まわりの動きもあって思っていたよりも後ろからになったのかなと見ていたのですが、その心配をよそに馬自身は落ち着いてしっかりと流れに乗ることができていました。この頭数にしてはメンバーが揃っていましたし、正直なところもう少し経験を積ませつつとも考えていたのですが、いい意味でそれ以上の走りをしてくれました。今までは直線で伸びると言うよりもどこまで我慢できるかという走りだったのですが、今日はジリジリながらもしっかりと伸びて来ましたからね。着順、レース内容と確実に前進できているように競馬の中で学習してくれているのでしょう。もちろん次はと力が入りますが、今日のレースではもう少し体に余裕を持っていけるのではと思っていたくらいで結果的には増減なしでしたから、そのケアは必要になると思います。優先権利内での次走を目標にしますが、回復を促すために短期放牧を挟ませていただくかもしれませんし、状態次第では無理はさせないつもりです」(高野師)スタートでやや遅れを取ったものの、中団で流れに乗りつつ脚を溜め、直線はいい伸びを見せました。使いつつレースぶりが着実に良化していますし、今後が楽しみです。このあとは馬体を確認してから決定しますが、放牧を挟むことも検討しています。

驚きの3着でした。
馬体は少しずつよくなっているような感じはしましたが、ここまでよくなってくるとは。
体質もまだまだという感じもするので無理はしないでいいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文














オクターブユニゾン(2歳馬近況) ぽんぽこぽんHORSEランチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる