ぽんぽこぽんHORSEランチ

アクセスカウンタ

zoom RSS オクターブユニゾン(3歳馬近況)

<<   作成日時 : 2013/01/15 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オクターブユニゾン(父:メイショウサムソン、母;インディスユニゾン) 高野厩舎

14日の京都競馬ではまずまずのスタートからジワッと進出し、好位を追走。3コーナー過ぎからペースが上がると追い出すが、最後は伸びを欠いて10着。「返し馬からとても雰囲気が良かったですし、腰がパンとしてきてスタートも上手に出るようになっていました。馬場は雨で荒れていましたが思ったほどノメらず走れていましたし、折り合いも以前よりつきました。ただ、最後に脚が上がっていたことを考えるとおそらく距離が長いのでしょう。今日はタフな馬場でしたし、ゲートを出るようになってスッと前につけられるようになった分、なおさら距離が堪えたのかもしれません。状態の良さを活かすことができず申し訳ありませんでした」(藤岡佑騎手)「状態はかなり良かったので期待していましたが、最後に脚が上がったあたりはジョッキーの言うとおり距離のせいかもしれません。その中でも使いつつ馬がしっかりしてきていることは感じ取ってくれましたし、スタートひとつ見ても良化がうかがえますからね。今後については馬の状態をよく見てから考えます」(高野師)荒れた馬場はうまくこなしていたとはいえ、力のいる状態での2200mとあって最後は苦しくなってしまいました。ただ、2走前に乗ったジョッキーがかなりの良化を感じていたように馬はしっかりしてきていますから、今日の結果だけで悲観することはないでしょう。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

やはり、相手が強かったですね。
間隔を開けないといけないと思うので、小倉あたりを目標にしたほうがいいのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文














オクターブユニゾン(3歳馬近況) ぽんぽこぽんHORSEランチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる